教室授業
授業は一般的な不動産セミナーとは異なり、不動産経営者に自分で考えて解決策を見つけていくという思考スタイルに切り替えていってもらいます。そのため授業の構成は基本的に講師の説明、グループディスカッション、課題発表という流れで 1 回 3 時間構成になっ てい ます。
解説パート
基本的に講師が解説を入れていきます。
ただ一方的に話すのではなく対話式の解説になりますのでドンドン講師と受講生で会話のキャッチボールをしながら解説パートが進んでいきます。
こうすることにより参加されている不動産経営者は自ら考え発言するということを始めます
グループディスカッションパート
解説が終わると、グループディスカッションパートになります。
ここでは1グループ4名から5名のチームになり課題について話し合います。
一人で考えているとどうしても視野が狭くなってしまい考えに偏りが出てしまいますがチームで話し合うので様々亜視点から異なる考えが出てきて視野が広くなっていきます。
発表会パート
解説が終わると、グループディスカッションパートになります。
ここでは1グループ4名から5名のチームになり課題について話し合います。
一人で考えているとどうしても視野が狭くなってしまい考えに偏りが出てしまいますがチームで話し合うので様々亜視点から異なる考えが出てきて視野が広くなっていきます。