カリキュラム
カリキュラム選択

基礎編 賃貸経営科目

応用編 投資・売買対策科目

応用編 節税・事業承継科目

応用編 タウンマネージメント科目
基礎編
1クール(6ヶ月間)メンバーと一緒に学ぶ必修クラス

対象者
不動産実務経験不問です
・不動産経営にこれから携わる不動産オーナーや事業承継予定の方
・不動産オーナーと共に賃貸業務に携わる仲介業、管理業、リフォーム業の方
・はじめて不動産投資や資産形成のために物件を購入した方
・税理士、弁護士などの士業専門職の方で、不動産の賃貸経営について学びたい方
<教科書と参照テキストについて> 教科書:REIBS 講義資料集「基礎編」賃貸経営科目
プログラム概要
第一回 不動産の賃貸経営総論 不動産経営とは?土地と建物の活用について
教科書序章・一章 不動産の賃貸経営モデルとは?プロの物件管理体制と業務内容
※発表テーマ:「目標設定をしよう」
第二回 売上向上編 売上を上げるプロの意思決定プロセス
教科書二章 賃料や売買価格の価格決定要因、募集~交渉~成約の方程式、不動産鑑定三手法
第三回 費用削減編 費用を下げる中長期的な建物管理戦略と不動産リスク分析
教科書三章 三つのデューデリジェンス(物件調査、法令調査、経済調査)
※発表テーマ:「あなたの不動産の家賃シミュレーションをしよう」
第四回 利益向上編 リフォーム工事の種類と役割分析/リフォームの投資分析
教科書四章 損益分岐点分析、クロスオーバー分析、デシジョンツリー分析
タウンマネジメント論1 六本木ヒルズに学ぶブランディング
第五回 リノベーション編 不動産マーケティング戦略/ポジショニング戦略
教科書五章 リノベーションとリフォームの違いとは?物件の市場細分化戦略、マーケティング 5P 分析
タウンマネジメント論2 事例に学ぶ空室活用モデル検証
物件のブランディングとテーマ設定
※発表テーマ:「テーマを持った空室活用手段を調査しよう」
第六回 保険・税務編 不動産税務の基本/保険や節税策を活用した税務対策
教科書六章 3つの節税対策相続税対策、事業承継対策とは?
※発表テーマ:「卒業制作発表」
応用編 投資・売買対策科目
(第三 土曜日) 2017年1月21日より開講 (通期6ヶ月)
【時間】13時00分〜16時00分
【受講場所】麻布十番駅から徒歩2分
【定員】15名
【受講料】86,400円(税込)入学金込、 6回分の料金です
対象者
不動産実務経験5年以上もしくは基礎編修了者
・不動産の購入時や売却時に必要な投資知識を得たい方
・不動産の仲介や売買取引に関わる仕事をしていらっしゃる方
・保険、税理士、弁護士、コンサルティング等の不動産資産を扱う専門職の方
・今後、国内で不動産投資を考えていらっしゃる方(資産規模1億円以上~)
プログラム概要

第一回 不動産の投資学総論
マーケット総論、不動産仲介の役割、ディールの流れ
教科書:P9~42 日本の不動産投資市場、デューデリジェンスの必要性、不動産の価格決定要因

第二回 売上面
マーケット調査
CA提出から賃料・売買価格査定
教科書:P43~93 RollUp① 守秘義務契約(CA)の締結/物件シート作成/賃料・売買事例MAPの作成
課題発表:自社物件の課題発表

第三回 費用面
物件調査
物件調査から条件交渉まで(課外授業:物件調査)
教科書:P95~112 RollUp② 権利確認、リスク調査(ER+LDD+AR)、不動産鑑定及び融資の申請 
課題発表:賃料調査・マーケティング分析発表

第四回 契約面
行政法規・法務面
買付証明書提出 (課外授業:弁護士事務所)
教科書:P113~147 RollUp③ 優先交渉権とは、各種契約確認、資料確認、投資判断の基準
課題発表:不動産投資発表。売買価格の決定とその理由。

第五回 リスク面
トラブル例
弁護士・仲介からみる視点(課外授業:弁護士事務所)
教科書:P149~208 瑕疵の治癒、売買契約書作成のポイント、権利関係トラブル実例集

第六回 決済面
証券化
決済後からの不動産運用まで チェックテスト
教科書:P149~255 物件のアセットマネジメントとは?年間収支表作成と出口戦略立案。
応用編 節税・事業承継科目
対象者
不動産実務経験不問です
・不動産経営にこれから携わる不動産オーナーや事業承継予定の方
・不動産オーナーと共に賃貸業務に携わる仲介業、管理業、リフォーム業の方
・はじめて不動産投資や資産形成のために物件を購入した方
・税理士、弁護士などの士業専門職の方で、不動産の賃貸経営について学びたい方
<教科書と参照テキストについて> 教科書:REIBS 講義資料集「基礎編」賃貸経営科目
プログラム概要
第一回 不動産の賃貸経営総論
不動産経営とは?土地と建物の活用について
教科書序章・一章 不動産の賃貸経営モデルとは?プロの物件管理体制と業務内容
※発表テーマ:「目標設定をしよう」
第二回 売上向上編
売上を上げるプロの意思決定プロセス
教科書二章 賃料や売買価格の価格決定要因、募集~交渉~成約の方程式、不動産鑑定三手法
第三回 費用削減編
費用を下げる中長期的な建物管理戦略と不動産リスク分析
教科書三章 三つのデューデリジェンス(物件調査、法令調査、経済調査)
※発表テーマ:「あなたの不動産の家賃シミュレーションをしよう」
第四回 利益向上編
リフォーム工事の種類と役割分析/リフォームの投資分析
教科書四章 損益分岐点分析、クロスオーバー分析、デシジョンツリー分析
タウンマネジメント論1 六本木ヒルズに学ぶブランディング
第五回 リノベーション編
不動産マーケティング戦略/ポジショニング戦略
教科書五章 リノベーションとリフォームの違いとは?物件の市場細分化戦略、マーケティング 5P 分析
タウンマネジメント論2 事例に学ぶ空室活用モデル検証
物件のブランディングとテーマ設定
※発表テーマ:「テーマを持った空室活用手段を調査しよう」
第六回 保険・税務編
不動産税務の基本/保険や節税策を活用した税務対策
教科書六章 3つの節税対策相続税対策、事業承継対策とは?
※発表テーマ:「卒業制作発表」
応用編 タウンマネージメント科目
対象者
不動産実務経験5年以上もしくは基礎編修了者
・建替えやリフォームを考えている不動産オーナーや事業承継予定の方
・建替えや開発に関わる仕事をしている方
・保険、税理士、弁護士、コンサルティング等の不動産資産を扱う専門職の方
・節税、相続税対策を学びたい方もしくは今後考えていらっしゃる方
プログラム概要
第一回 タウンマネジメント総論
統一管理者とは?
第二回 企画設計編
物件のテーマづくりとは?課題解決実例
第三回 管理運用編
物件のテーマづくりとは?
課題解決実例
第四回 企業誘致編
収益モデルづくり、テナント募集戦略、収支計画書作成
第五回 収支計画編
金融機関提出用の収支計画書作成
第六回 まちづくり編
卒業制作発表~課題実践編へ